骨盤が小さい幼児体型のコンプレックス

骨盤が小さい、狭い事がずっとコンプレックスです。

骨盤が小さいと、体が真っ直ぐでくびれ無し、つまり寸胴の幼児体型だと言う事です。

特に太っているわけでは無く、むしろ細めの方だと思うのですが、骨盤が小さいためにウエストが存在しないのです。

しかも胸は小さく、肩もなで肩です。
体の幅があまり無く、基本的に骨格が小さい体型なのです。

だったら華奢って事で済ましたいところですが、中高と続けていた部活動のせいで腕、腿、ふくらはぎは思いっきりアスリートなのです。

とにかく腕と脚は華奢と言う言葉には程遠いたくましさです。
なのでとてもアンバランスなメリハリの無い体型なのです。

初めて骨盤が小さい事を自覚したのは高校3年生の時でした。
友人と一緒に行った買い物がきっかけでした。

2人で同じデニムの試着をしたのですが、驚くほどに着こなしが違っていたのです。

同じ服でどうしてこんなにも違うのか、鏡を見ると友人の骨盤がとても女性的なラインになっている事に気が付きました。

まだ制服やジャージでいれた学生時代はそれでも良かったのですが、私服がメインの生活になってくると徐々にコンプレックスは大きくなってきました。

よく肩幅が広くて嫌がる女性がいますが、自分的にはやはり、肩、胸、腰がボリュームがある方が良いと思うのです。

この3点がある方が服のラインが綺麗に見えますし、実際女性として魅力的な体型だと感じています。

年齢とともにパンパンだった筋肉も落ちてはきましたが、全身のバランスとしてはやっぱり腕、脚が太いので服を選ぶのも大変な時があります。

ウエスト、腰が細いわりに腿が太いので、ウエストにサイズを合わせると腿がパンパンになりますし、腿の太さを優先するとウエストと腰がブカブカになってしまいます。

最近は服のサイズが豊富なメーカーも多いので、そういった商品を選んだり、あまり体のラインがはっきり出ないデザインや素材のものを選ぶ様にしています。

お尻が大きい事にコンプレックスを持っている友人からは贅沢な悩みとよく言われてしまいます。

でも自分は骨盤が広い女性を見るととても羨ましく思うので、コンプレックスって本人にしかわからない悩みなのだろうと思ったりします。

それと、毛深いのもコンプレックスです。いや、正確には゛でした゛です。というのも、毛深い点に関しては脱毛でコンプレックスを解消する事が出来ました(^^)/

名古屋市内にある脱毛クリニックに通ってからムダ毛が生えてこなくなりました。<私が通ったのはこちら⇒永久脱毛 名古屋

骨盤の悩みも解消できればいいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です